海蓮航海日誌

デュエマ関係とか、適当な雑記など。

第1回リナワールド×シーガルCS

使用デッキ:赤青t白ドギラゴン剣(アワンデス入り)

予選

赤黒ドルマゲドン◯先攻

赤黒ドルマゲドン×先攻

赤単轟轟轟◯先攻

ゴクガサイクル◯先攻

赤白轟轟轟◯後攻

轟破天クエイク◯先攻

赤白轟轟轟◯先攻

本戦

無色ジョラゴン×先攻

 

勝因

・轟轟轟相手にはすべてアワンデスが絡んでいる。→環境に轟轟轟が増えるのであれば抜けることはまずあり得ない。メメントとの噛み合いがとてもよかった。

・オニカマスによるメタが強力。→もはや語るまでもないが、侵略、革命チェンジに対する遅延性能はピカイチ。似たような妨害札であるミクセル、防鎧ではできない仕事も多かった。

 

 

敗因

・赤マナがなくてニトロの返しにGWDが走れなかった。→構築として赤の枚数はこれ以上増やすのは厳しいが、エンテイを増やすか全滅スクラッパーの採用で色調整か

・バスター引けずに多色大量に抱えたため走れずジョラゴンマンハッタン→ルーターの増員、遅延札の確保。コンボイを採用してラッキーナンバーとパッケージにするか

 

課題点

カマスの立て合いになった際のメタ札がメメントのみ→全滅スクラッパー、ディールによる選ばない除去を確保する。

・スザクとの練習ができていないため当たった場合のプレイングが甘い。→ひたすら経験値を積む、デッキのコンセプトを理解するべくリストの見直し、スザクを回してみる、スザクを使っている人に聞いてみる、など。

・ヴォルグティーガーは全く使う可能性すらなかった。→アヴェ・マリアに並ぶ不使用カードだが、コンボイではダメだろうか?